東京時間午前はヒヤヒヤする相場。きれいな海の画像を見てごまかす

7月28日。あと30分で15時です。私の中ではこの時間帯が休憩に該当するので、あと少しだぁって思うと待ち遠しいです。東京時間午前の相場にはひやひやしました。株式市場がスタートしたときは小動きだなぁと思っていました。いつものような相場だと安心しきっていたら、1時間後に下落がスタートしました。豪ドル円は、89.70から89.35まで安値を更新。5分足を観察してみたら前兆はありました。

 

小さい陽線と陰線が交互に出現しているときにいきなりあらわれた大陰線。画面上に突然現れるとえっ?何だこれは?とパニック。それから大きく値が動き始めて安値を更新したのであります。私は、急にあらわれた大陰線を見て、売りのエネルギーが強まったと判断。だけど売ることはしないで様子を見ました。すると、忙しく動いていたレートが落ち着いてきました。しばらくすると豪ドル円は89.50まで反発。だけど、方向は変わらず下なんだろうと思いました。

 

やりにくい相場だと判断して、退屈を感じないように読書をしたり、ネットサーフィンをしてごまかしました。私にとっては嫌で見たくない相場だったので、無理に見るとエネルギーが消耗して、他の時間に集中できないと考えたので見るのをやめることにしたのです。きれいな海の画像を検索して鑑賞しました。すごい爽やかで、なんて美しい世界でしょう。心まで透き通ってきました。見るからに澄み切っていて、汚れなんて少しもありません。海外セレブがワンピースを着て遊びに来ているのを想像してしまうような海。

 

日本の海もいい場所はあるそうですが、私の中で海外の海は別格。FXで稼いでためたお金で1年に1回ぐらい美しい海を訪れて羽を伸ばす生活、いいですね~。遠い未来の話だけど、最高に美しい景色を見て脱力して日常を忘れる。そんな日があってもいいじゃない。今は頑張ったご褒美は喫茶店だったり、スーパーで買う安い明治エッセルスーパーカップだったりするけど、いつかはもっと極上のご褒美をあげたい。頑張った分だけご褒美は大きく。それがモチベーションを上げるコツ。