副業するならFX口座を作っておくと生活スタイルに合わせて投資できます

FXのメリットは株と異なり取引時間がほぼ24時間できるということだと思います。株だと一般的に9時から15時と時間が決められていますがFXだと自分の好きな時間にトレードができます。株はたくさんの銘柄がありその中から投資できる銘柄を探さなければならないのと、ある程度の投資金が必要になります。FXは少額で始めることができ通貨ペアが限られているので投資しやすのが特徴です。

 

日中仕事している人なら夜帰ってきてからFXができるので副業としてできます。昼間の時間は仕事をしているので株を投資するのがむずかしいですが、FXは朝の出勤前と夜帰ってきてから寝るまでの間できるので生活スタイルに合わせて投資できるのが魅力的です。FXにはレバレッジがあり国内だと1倍か25倍でトレードすることができます。1倍ならリスクが少なくて良いと思いますが、相当な資金がないと利益がでないので25倍で投資するのがいいと思います。海外の投資会社だとレバレッジの種類がいくつかありますが、わざわざ海外の口座作らなくても日本の口座だけでもやっていけます。

 

一昔前までのFXはレバレッジ200倍とかありましたが規制が入り今ではレバレッジ25倍で落ち着いています。200倍の方が短期で儲けられますがリスクが高くあっという間に負ける額も増えていくので25倍ぐらいがいいと思っています。海外の口座は出金するときに手数料がかかることがあるので、月に何回か出金するなら日本の口座の方がいいと思います。

 

FXの元手はいくらぐらいあればいいかというと、大体5万から10万ぐらいあればドル円やユーロドルなどの通貨ペアを買うことができて1万通貨で取引できます。1000通貨から取引できるFX会社が増えてきているので10分の1の5000円から1万円ぐらいからでも気軽に始められます。口座はひとつだけよりも複数作っておいた方がたくさん情報が入るのとチャートの見やすさもFX会社によってさまざまなので、自分に合った投資会社を探す意味でも複数持っていた方が臨機応変に対応できます。

 

出金も早い所だと当日できる所もありますし翌営業日に出金できる所も多いので株に比べると気軽に投資できて儲けはすぐに出金できるので、これから投資を始めるならFXの方が副業に向いてると思います。